千葉市科学フェスタ2016に参加しました。

2016年11月7日

10月8日(土)に開催された、きぼーるで開催された千葉市科学フェスタ2016に参加しました。当校からはUFOキャッチャー、組紙、電子提灯を出展しました。順番待ちの行列ができるほど、多くの子ども達やご家族の方が当校の出展ブースを訪れていました。

p1050356

当校のメカトロニクス技術科が制作した、UFOキャッチァーです。1つのボタンを押すことで操作をすることができます。1度ボタンを押すと指を離すまで横方向に移動、もう1度押すと指を離すまで縦方向に移動し、その後は下に移動します。簡単に操作ができ、景品を取るために何度も並び直して挑戦している子どももいました。そのため、10分近く並ぶ行列ができていました。

p1050378

当校のメカトロニクス技術科で制作した、自動コマ回し機です。ボタン操作のみで、簡単にコマを回すことができます。コマ大戦で良い成績が出せるように学生が対戦用の装置として制作しました。当日、別会場で子どもコマ大戦が行われていたので、子ども達は興味を持って操作していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p1050370

組紙(同じ形をした、紙6枚を組み合わせて立体を制作するもの)の製作の様子です。一人では組み立てが難しく、多くの子ども達が家族や友達と協力して制作していました。

枠線の書かれた紙(写真左側)を、枠線に沿って切ったもの(写真中央)を6枚組み合わせると、組紙(写真右側)を作ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0246

ゆらぎICを利用して、LEDをロウソクの火のようにゆらめいて点灯する電子ちょうちんの制作を行いました。子供達には基板にICやLEDなどの電子部品の接続、ちょうちんにイラストを描く作業を体験していただきました。どの子どもたちの作品も個性的で、暗闇で点灯するととても雰囲気のあるちょうちんを作成することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当校の出展ブースを訪れていただいた皆様、ありがとうございました。