Monthly Archives: 11月 2016

市原緑高校が施設見学に訪れました。(千葉キャンパス)

10月28日(金)に市原緑高校1年生12名、教諭2名の計14名が来校されました。当校の概要説明、施設見学の後、質疑応答を行いました。

p1050574

当校の概要説明の様子です。学科紹介及び活動実績、進路状況などの説明をしています。

p1050594

電気エネルギー制御科の紹介です。電気エネルギー制御科で学ぶ内容の1つとして、発電の仕組みがあります。写真では、太陽光発電を行う装置の説明をしています。

p1050582

電子情報技術科の紹介です。電子情報技術科で取り組んでいるETロボコン(ロボットを制御するソフトウェア技術を競う競技:写真中央)の試走の様子を見学しています。

p1050595

住居環境科の紹介です。住居環境科の学生が製図(設計)した図面(写真奥)の説明をしています。これらの製図はコンピュータを利用して作成しています。

p1050603

メカトロニクス技術科の紹介です。メカトロニクス技術科では、旋盤やフライス盤を用いて金属を加工する技術を学びます。この写真では、旋盤とフライス盤を用いて加工した部品を組み合わせたもの(写真中央)について説明しています。

p1050606

当校の総合制作実習(卒業制作)の紹介です。写真では、平成28年度に電子情報技術科を卒業した学生が制作した「LEDCUBE」の紹介をしています。LEDの発色や点灯位置を制御し、図形や文字を立体的に表現したり動きを与えたりすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市原緑高校の皆様、ありがとうございました。

当校では、学校見学の参加申し込みを随時受け付けています。参加ご希望の方は、各キャンパスの学務援助課までお申し込みください。

・千葉キャンパス TEL 043‐242‐4193

・成田キャンパス TEL 0476‐22‐4351

ASEANの方々が当校を視察されました。(千葉キャンパス)

10月27日(木)に「日・ASEAN人材育成合同研修視察」メンバーの方々(11名)が、視察のため来校されました。概要説明、施設見学の後に質疑応答を行いました。

当校の概要説明では、教育訓練システムの特徴、各科の紹介、就職支援体制及び事業主の方々への支援等について説明しました。そのあと施設見学を行い、各科をご案内しました。

施設見学では、学生が実習で使用する機械やその機械で制作した制作物の写真を多く撮られていました。また、メカトロニクス技術科で制作されたマジックハンドの紹介の時は、実際にマジックハンドを手に取られて、興味深そうに動作の確認をされていました。

施設見学後の質疑応答では、ASEANの方々から多くの質問がなされ、活発な意見交換が行われました。

p1050504 p1050523p1050511

 

 

 

 

 

 

p1050517p1050551 p1050540 p1050549 p1050564

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に記念写真を撮りました。「日・ASEAN人材育成合同研修視察」メンバーの方々、ありがとうございました。

千葉黎明高校が学校見学に訪れました。(千葉キャンパス)

10月25日(火)に千葉黎明高校の1年生36名、教諭2名の計38名が来校されました。当校の概要説明、施設見学の後に質疑応答を行いました。

p1050434

当校の概要説明の様子です。学科紹介及び活動実績並びに進路状況などの説明をしています。

dsc_0185

電気エネルギー制御科の紹介です。電気エネルギー制御科では、環境エネルギーを有効に利用するための技術を学んでいます。ここでは、当校に設置されている太陽光パネルと接続している、実習装置(写真右側)の説明をしています。通常、この実習装置は家の中の見えにくい場所に配置されるのですが、当校では写真のように見えるように設置して、仕組みが理解できるようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0180

電子情報技術科の紹介です。電子情報技術科では、電子回路の配線技術を学びます。ここでは、電子回路の回路を搭載するためのプリント基板材を加工する、「プリント基板加工機(写真左側)」の説明をしています。

p1050460

住居環境科の紹介です。住居環境科では、コンクリートの耐力試験を行っています。その耐力試験に使われているのが、「万能試験機(写真左側)」です。この「万能試験機」では、100トンまでの荷重をかけることができます。

p1050473

メカトロニクス技術科の紹介です。メカトロニクス技術科では、旋盤やフライス盤を用いて金属を加工する技術を学びます。この写真では、旋盤を用いて加工したもの(写真中央)について説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉黎明高校の皆様、ありがとうございました。

当校では、学校見学の参加申し込みを随時受け付けています。参加ご希望の方は、各キャンパスの学務援助課までお申し込みください。

・千葉キャンパス TEL 043‐242‐4193

・成田キャンパス TEL 0476‐22‐4351

 

航空機整備科1年生がJALエンジニアリング成田整備地区を見学しました(成田キャンパス)

平成28年10月18日に、航空機整備科1年生がJALエンジニアリング成田整備地区を見学しました。

img_9780-1

 

 

 

 

 

img_9902-1

 

 

 

 

 

航空機整備科では、1年時にJAL・ANAの整備地区の見学に行きます。

1年生は整備士になるという将来像を思い浮かべながら、目を輝かせて見学していました。

また、1年生は11月から各航空会社の説明会が学校で続々と行われます。夢が現実となるよう、教職員一丸となり、バックアップしていきます。

第8回オープンキャンパスを開催しました。(千葉キャンパス)

10月15日(土)に平成28年度第8回オープンキャンパスを開催しました。受験希望者13人、同伴者7人の計20人の方が参加し、概要説明・施設見学・体験実習・質疑応答を行いました。

 

p1050404

当校の概要説明の様子です。学科紹介及び活動実績並びに進路状況などの説明をしています。

p1050411

電気エネルギー制御科の紹介です。電気エネルギー制御科の体験実習の「FAシステム」の説明をしています。今回は、シーケンス制御(起動スイッチを押すと、機械にあらかじめ入力した一連の動作が、順番に行われるように制御すること)を行いました。

p1050424

電子情報技術科の体験実習の様子です。今回は「プチプチパニック」を制作しました。実習を通してニッパの使い方やはんだ作業を体験しています。

p1050420

住居環境科の体験実習の様子です。オランダの有名な建築家がデザインした「レッド&ブルーチェア」の模型を制作しています。間違えないように図面を確認しながら、一つ一つパーツを組み立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。次回の開催は下記のとおりです。

 

                            記

千葉キャンパス:11月12日(土) 11:00~

当日スケジュール

①当校の概要説明及び施設見学 11:00~12:00

昼食は各自でご自由にお取りいただくことになります。

当日は、当校で汐風祭(学園祭)を開催しています。

屋台を出展していますので、よろしければご利用ください。

②体験実習              13:00~14:00

電気エネルギー制御科

電子情報技術科

終了予定 14:00

成田キャンパス:11月20日(日) 10:00~

参加希望の方は、各キャンパス学務援助課までご連絡をお願いします。

また、当日申し込みも受け付けています。

千葉キャンパス:043-242-4193

成田キャンパス:0476-22-4351

オープンキャンパス追加開催決定!

『オープンキャンパス』追加開催決定!

みなさまの「オープンキャンパスの回数を増やしてほしい」というご要望にお応えして、以下のとおり追加開催が決定しました!

自己推薦制入試に向けて、是非本校の魅力をご体感ください。

①千葉キャンパス(千葉市中央区問屋町2-25)

開催日時 2016年11月12日(土)11:00~

(学祭と同日開催。電気エネルギー制御科・電子情報技術科は体験実習を実施します)

 

②成田キャンパス(成田市並木町221-20)

開催日時 2016年11月20日(日)10:00~

(生産技術科のみ実施。航空機整備科はありません)

詳しくはこちら

千葉市科学フェスタ2016に参加しました。

10月8日(土)に開催された、きぼーるで開催された千葉市科学フェスタ2016に参加しました。当校からはUFOキャッチャー、組紙、電子提灯を出展しました。順番待ちの行列ができるほど、多くの子ども達やご家族の方が当校の出展ブースを訪れていました。

p1050356

当校のメカトロニクス技術科が制作した、UFOキャッチァーです。1つのボタンを押すことで操作をすることができます。1度ボタンを押すと指を離すまで横方向に移動、もう1度押すと指を離すまで縦方向に移動し、その後は下に移動します。簡単に操作ができ、景品を取るために何度も並び直して挑戦している子どももいました。そのため、10分近く並ぶ行列ができていました。

p1050378

当校のメカトロニクス技術科で制作した、自動コマ回し機です。ボタン操作のみで、簡単にコマを回すことができます。コマ大戦で良い成績が出せるように学生が対戦用の装置として制作しました。当日、別会場で子どもコマ大戦が行われていたので、子ども達は興味を持って操作していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p1050370

組紙(同じ形をした、紙6枚を組み合わせて立体を制作するもの)の製作の様子です。一人では組み立てが難しく、多くの子ども達が家族や友達と協力して制作していました。

枠線の書かれた紙(写真左側)を、枠線に沿って切ったもの(写真中央)を6枚組み合わせると、組紙(写真右側)を作ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0246

ゆらぎICを利用して、LEDをロウソクの火のようにゆらめいて点灯する電子ちょうちんの制作を行いました。子供達には基板にICやLEDなどの電子部品の接続、ちょうちんにイラストを描く作業を体験していただきました。どの子どもたちの作品も個性的で、暗闇で点灯するととても雰囲気のあるちょうちんを作成することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当校の出展ブースを訪れていただいた皆様、ありがとうございました。